ターイトルテトラ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 観賞魚ブログへ

↑PUSH PLEASE!








ターイトルテトラ 月間ダイジェスト
2010061201.jpg

水合わせなう!!

すみません、すんごい久しぶりの更新なのに
しょっぱなウソつきました。

あ、「~なう」って言葉ご存じですか?
最近流行っているツイッターの中で使われてる言葉なのですが
「~しているところ」、「今まさに~」といった意味でしょうか。

使用例としては「奮発リリィパイプ導入なう!」「リリィパイプ落下粉砕なう」「アイキャンフライなう」って感じ?

ツイッター気にはなるのですが、ご覧の通りブログの更新もコメ返しもリンク様巡回もままならぬ現状・・・。
たまにブログは拝見させて頂いてるのですがコメ残しまで至らずスミマセン!(;´Д`)

お前にはまだ早いっ!ってことで落ち着いてきたらツイッター登録してみたいなぁ~と思っています。
その時はフォロゥミィ~(*´Д`)ノ

ということでエビの水合わせは今ではなく前の記事の数日後に行いました。
とりあえずガンガンあがる気温に恐怖したので!

手前のサテライトに入っているエビが上段30cm用モスラ個体とメス(抱卵個体)。
メスの区別が分からないので抱卵してたらとりあえずメスだろう!ということで
集めてみたら12匹ほど抱卵してました・・・ウヒョー!

モスラさんは5~6匹なので掛け合わせたらモスラの産まれる確立も上がるだろうということで
モスラのメスが安定して産まれてくるまでこれでグレードアップを狙います。

奥の方は下段の60cm用のエビさん達。
大きくなってメスと判別できれば30cmへ。
また30cmで産まれてバンド・日の丸であれば60cmへという感じで
選別していこうと思います。

2010061202.jpg   2010061203.jpg

とりあえずエビを水槽へイン!
見ての通りとりあえずは適当レイアウト、もはやレイアウトとは言えない生け簀状態。
60cmの方は前の30cmキューブで使ってた流木・ミクロソリウム・モスをそのままイン。
上段30cmはもしゃったモスを適当にイン。

2010061204.jpg

2010061205.jpg

で、30cmキューブ水槽を30cmオバフロ水槽の隣に配置しました。
同じ吊り下げライトで統一感もあっていいよね!!

レイアウトは前使っていた岩をざくっと挿して隙間にこれも前の水槽の遺産の
ミクロソリウム本ナローを植えました。

散々エビ掬いまくって水槽を移動してミクロソリウムとか引っこ抜いて
岩をブッ挿して真っ白になったというのにものの30分でこの透明感。
安定した水はやはりイイ・・・・(*´Д`)


で、数日後・・・

2010061206.jpg

30cmオバフロ水槽のレイアウトをちゃんとしました。
購入したのは流木付きプレモスでこれでオバフロの吸水配管をカモフラージュしています。
そしてスポンジフィルターをその背後に配置して
前に60cm盆栽水槽で使っていた流木を再利用してモスも巻き付け
隙間にこれまた遺産の本ナローを植えました。
本ナローが増えたりモスが成長すればチラっと見えるスポンジも隠れるはず・・・。

あと何下に排水パイプがリリィパイプに替わっています。
前の自作排水パイプでは水流がキツすぎて水量を全開で出せなかったのですが
リリィさんのおかげで水流を強めることなく水量全開です。

2010061207.jpg

30cmキューブ水槽で使っていたスポンジフィルターが使わなくなるので
60cm水槽に移設しました。
もうスポンジだらけ!あらゆるところから水流が発生しています!!

2010061208.jpg

それで30cmキューブ水槽の方はまたキューバパールに
再チャレンジということで1ポット買ってきました。
今度こそ絨毯目指します!!

お魚さん達も非常用バケツ水槽から帰還。
ん・・・カージナルテトラまたデカくなってない?(;´Д`)
てか生体いすぎですよね・・・若干狭く感じます・・・。

2010061209.jpg

30cmキューブ水槽は30cmオバフロ水槽に比べサイドがかなりメカメカしています。
配管や配線など隠してインテリア思考のシンプルな水槽も好きなんですが
こういった機材むき出しのメカメカ水槽も大好きです!

なんかこう・・・チューンドって感じがしませんか?(*´Д`)
Co2関係や冷却ファンなどは前使ってたのそのまま利用しました。
ボンベも予備が3本も余っていたよ!
危うく宝の持ち腐れになるとこでした・・・。

ちなみに30cmキューブの濾過は外掛けのみです。
実はすでに30cmキューブ用の外部フォルター用アクリル給排水パイプは
作り置きしてるんですが肝心な外部フィルターを置くスペースがないですorz

ま・・まぁ水が出来上がってるみたいだし
これから夏場でハンパなく水も蒸発して足し水するだけで
しょっちゅう換水するみたいなものだからこのままでいいよね!

2010061210.jpg

で、現在はアクアいぢりも少し落ち着いてアクアリウムスペースはこんなカンジになっております。
またあとしばらくは基本的に足し水のみでキューバパールの成長を見たり
エビの成長をみたりで放置ですね~。

とりあえずはしたかったオバフロ水槽リセットが出来たので満足です!(*´Д`)b



にほんブログ村 観賞魚ブログへ

↑PUSH PLEASE!


スポンサーサイト






ターイトルテトラ 1ヶ月経った2段熟水槽
いやー、時間が経つのは早いものでもう前回の更新から
1ヶ月も経ってますよ~あははhはっははh(゚∀゚ )

で、前回水をいれて立ち上げた2段のオバフロ水槽ですが
現在はというと・・・・


2010052601.jpg

どーん!


2010052602.jpg

どどーん!





本気(マジ)で1ヶ月飽きもせず水のみ回してますよ



あ・・・でも変更点もいくつかあるのですよっ!

上の写真を見ても分かるように↓

2010052603.jpg

スポンジフィルターが上段の水槽にも装着されました。
というのもオバフロの吸水口に稚エビ吸い込み防止として
スポンジつっこんだら油膜がひどいのなんのって・・・・。

それと彼↓

2010052604.jpg

油膜対策とパイロットフィッシュ的な意味でエビが来るまでの間
ブラックモーリーを優雅に泳がせてます。モリ男かわいいよモリ男。

あとはこちら↓

2010052605.jpg

2010052606.jpg

PHメーター導入しました!
常時測定でかなり便利です(*´Д`)
ちなみに上の写真は水を入れて2.3日後の全換水後。
水道水からスタートなので7.0ですね。
その後2度ほど全換水を経て1ヶ月経った現在は・・・・

2010052607.jpg

5.64まで下がってます!

いいカンジいいカンジ。
もそろそろエビ入れても大丈夫な気がします。

そして最後に↓

2010052608.jpg

ZENSUIの2010年モデルのクーラー!うひょー!!
ZC-100で御座います。
水の容量的にもう一つ大きいサイズのが欲しかったですが予算の関係上これが限界です・・・。

前回まで使用していたクーラーがあまりにもゴウィン~ゴウィン~と
うるさいので新調しました。
最新型だけあって段違いに静かですよ!これはいい・・・。

そろそろ30キューブのエビ水槽の水温が27℃超える日が出てきたので
引っ越ししなくては!!



にほんブログ村 観賞魚ブログへ

↑PUSH PLEASE!








ターイトルテトラ 2段熟水槽
2010042501.jpg

ソイルゲットしたよぉぉーー!

フゥフゥ・・・

ソイルって重いですよね、これ両方で18kg!!
とりあえず現在30cmのエビ水槽で使ってるのはこの「アマゾニアⅡ」なので
無難に同じのを選びました。
ノーマルタイプとパウダータイプです。

2010042503.jpg

2010042505.jpg

水槽っぽくなってきましたね!!
外部フィルターのホースも繋いだしほぼ完璧でございます。

2010042506.jpg

エビ飼うなら自分的に最高のお守り「ブリリアントフィルター」も完備しております!
上下水槽+外部2機で容量がパないので一番でっかいヤツで!
(恐ろしくデカイ丸いのは見た目がアレでアレなので避けました・・・)

2010042507.jpg

2010042508.jpg

Ω<水、入りました~! 入りました~した~!>ΩΩΩ

あとはひたすら水回すだけ、熟成ですね2段熟カレーですね。
コクと香りが深くなったところでエビを投入したいと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログへ

↑PUSH PLEASE!








ターイトルテトラ 60cmリセットOK!とオバフロの吸排口
2010042301.jpg

60cm水槽リセットでけたぁー!

ハァハァ・・・

なかなかコイツは手強かったですよ。
なんせ下段なだけに中腰で水槽を運び出さないといけませんからね。
腰痛キラーですよっ。

水槽撤去して磨きつつ、棚の下を掃除したついでに
下段も黒レザーシートをひきました。
統一感パワーアップ!

2010042302.jpg

何下に上段オバフロ水槽、右端に寄せました。
するとアラビックリ、左側にちょうど30cm水槽が置けそうなスペースが ^p^ウホッ
なんたる偶然!?アンビリバボゥ!!

もちろんこれをするためにまた棚に穴を空け直しました。
オバフロは水槽の置く位置に合わせて吸排水パイプ用の穴を確保するのが面倒ですね・・・。
ヘタに移動できない!

2010042303.jpg

今回上段のオバフロ水槽はエビ水槽にする予定なので
吸水口に稚エビが流れるのを防ぐため、スポンジを詰めました。
スポンジが詰まった時、水が溢れるのを防止するため中央には穴をあけてホースを通してあります。

またこれをする為に吸水パイプ内に排水パイプは通してないです。
ただの穴の空いた筒だよ!

という訳で余っていたアクリルパイプでオバフロ水槽用の排水パイプを作ることに。
アクリルパイプを曲げる時は中に塩を詰めたりチューブを入れたりして
形状が変わってしまうのを防ぎますが・・・・

2010042304.jpg

最近のろくろー場合手曲げオンリーです^p^←面倒になった
バーナーでアッチアチのグッニャグニャになったアクリルをミトンで形成しながら曲げてます。

2010042305.jpg

90度ぐらい曲げるならほぼ完璧です、慣れって怖い。

2010042306.jpg

なかなかシンプルでいいカンジかも!?
その代わり汚れたら目立つ水槽ですね・・・(ノД`)



にほんブログ村 観賞魚ブログへ

↑PUSH PLEASE!








ターイトルテトラ アクアリウムの新時代
2010042020.jpg

今はもう懐かしいこちらの写真。
およそ9ヶ月前のオバフロの写真ですが、現在は絶賛崩壊中!
ですがテオンテトラさんは1匹も死んでません。
みんな野生だなぁ!!

という訳で重すぎた腰を上げやっとリセットに取りかかることになりました。






そして早くも完成!!




しかもアクアリウムの流行の最先端の先に間違いない斬新な水槽が!!







新しい時代の幕開けです↓↓














2010042004.jpg






2010042003.jpg

シンプルかつ大胆なデザイン。
前から中身が見えないのがまた妄想を無限に広げてくれます。
水換えも楽々、取っ手が付いているので水槽ごと運べちゃう。
15Lの大容量、しかも割れにくいっ!! ナッナンダッテー>Ω




・・・・・^p^



ご冗談はそこそこに、遊びながらもちゃんと進めてますよっ!

2010042005.jpg

時間や腰の都合上毎日少しづつしか進めれないけどねorz
今日は水抜き~明日はソイル捨てて~明後日は水槽洗って~その次ぎの日は機材を~・・・
ある意味1つのことで長く楽しめます。
プラモデル1ページを1日割り当てで進めるみたいね!

さて次は下の肥だめみたいになった60cmを・・・グフッ



にほんブログ村 観賞魚ブログへ

↑PUSH PLEASE!









| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ROKURO-RIUM, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。